虹彩を維持する

アイリスは庭園で最も人気のある花の一つです。彼らの驚異的な開花、フリルと色の暴動が、それを春にする必要があるのは事実です。しかし、一度花が去ったら、何をすべきか、一年後にショーが更新されるようにする方法は?

虹彩を維持する

この記事の内容:

雑草

雑草を取り除く:その効果は、虹彩の緑の房の真ん中では見苦しく、水資源に関して過小評価されないような競争を構成します。

あなたの虹彩がうまく整列していれば、好ましくはあらゆるタイプの化学雑草殺虫剤に、手動引っ張りまたはホーイングを使用してください。

肥料が必要ですか?

アイリスは非常に乾燥した土壌と非常に貧しい土壌に満ちています。しかし、窒素が少ない完全な肥料は開花を支えるのに役立ちます。 2回に広げる:3月に開花する前に。開花後、1平方メートルあたり40グラムの割合で投与する。

コンポスト(よく分解されたもの)や古い肥料を時々使用することも歓迎されます。

適切な肥料

肥料の処方は、パッケージング上に存在する3つの数字N / P / Kによって与えられる。これらは比率であり、最初は窒素含有量です。
だから肥料 6-8-12または 4-6-10は、弱い含窒素であり、虹彩の培養に適合しています。

私たちは虹彩に水を吐くべきですか?

プランテーションでは、特に夏の暑さの中心に介入するのが不可欠です。 1週間に1回の割合で、いくつかの給水が行われ、良好な回復が得られます。

よく確立された植物は本当のラクダです!非常に乾燥している場合は、夏期に3週間ごとに水を注ぐだけで十分です。

退色した虹彩の花をどうすればいいですか?

虹彩の各茎にはいくつかの花が付いています。あなたはできる これらを徐々に削除する 彼らが消えるとき、これはあなたが残りの花をより良く理解できるようになります。

ステムが完全に脱毛したら、それを折り畳むことが最善です 地面から10cmで根茎の枯渇を避けるためです。

注意して、葉に触れないでください!後者は、工場がその埋蔵量を再建することを可能にするためには、すべての夏に不可欠である。

プランテーション

理想的な時期は夏です。虹彩の植え付けのヒントをご覧ください。

部門

それは課された仕事の一部です。それは夏に練習され、最も美しい根茎(鱗茎、根茎および他の塊茎を分ける)だけを残して、各房を大きな部分に分けることからなる。

損傷した部分や乾燥した部分は除去されます。葉は約15センチメートルに剪定することができます。

アイリスの異なる種のスライドショーを見る

虹彩を維持する:

雑草を雑草

虹彩を維持する:

偏向された虹彩のサイズ

虹彩を維持する:

アイリスを植える

虹彩を維持する:

アイリスの球根(根茎)の分裂

ビデオ関連記事: .


お勧めの記事
  • マリナルプール

    コンクリートプールの建設に特化したmarinalは、困難な地形に建築家としての地位を確立しています。さらに

    閲覧数: 5002 +ビデオ
  • 私のプールの深さは?

    あなたはあなたの夢のプールを作ることに決めました!十分に活用するためには、その大きさだけでなく深さについても考え始めてください。より明確に見るための短いガイド...さらに

    閲覧数: 8698 +ビデオ
  • 多彩なアマリリス

    屋内冬の壮大な装飾球であるアマリリスのオリジナルの品種のプレゼンテーション。さらに

    閲覧数: 6644 +ビデオ
  • Disporum、妖精の鐘

    Disporum、または妖精の鐘を植えて栽培するためのヒント、日陰用の地面を覆う植物。さらに

    閲覧数: 7017 +ビデオ
  • ローズヒップ

    ローズヒップは、野生の果実は、バラや栽培上昇し、治療を受けていない状態での調理に使用することができています。さらに

    閲覧数: 9044 +ビデオ
  • 干ばつに強い10草

    まれに雨が降っていない地域では、水をほとんど必要とせず、干ばつに強い低木を育てるのも面白いです。さらに

    閲覧数: 7744 +ビデオ
  • トライアングルヤシの木、Dypsis decaryi

    三角形の手のひらまたは三角形の手のひらを植え、栽培し、維持するためのヒント、dypsis decaryi。さらに

    閲覧数: 3166 +ビデオ
  • RYOBIガーデンツールバッテリー36V
  • ハイブをスポンサーしてください。どうしてですか?
  • 桃のブリスターに対する亜鉛
  • 湿地帯の植物
  • バラのブッシュを選ぶ
  • 花の言語:すべての記号
  • 庭師の手紙Fの辞書
ほとんどのカテゴリから訪問
コメントを追加します
ほとんどのコメントの記事