国際ガーデンフェスティバル2010ショーモン=シュル=ロワール


国際ガーデンフェスティバル2010ショーモン=シュル=ロワール

この記事の内容:

4月29日から10月17日まで、Domaine de Chaumont-sur-Loire(41)の国際ガーデンフェスティバルが2010年に開催されます。今年の主なテーマは「体と魂の庭園」、すべての感覚に作用し、癒し、再生する庭園です。私はいくつかの花の庭を訪問することを提案、構造化、建て、...

ドメーヌ・ド・ショーモン・シュール・ロワールとその庭園の概要 - S.シャリオ

、ショーモン・シュル・ロワール城と杉の木が植えられ、その手入れの行き届いた公園には野生ロワールの上に壮大な視点であり、その面積は、建築家、庭師、教師、造園や医師が作成したその多くの庭園のための大規模な花のシーンを形成しますセラピストは今年のテーマを与えられました。

リラックスした庭

コンテストの庭:園内のディバン - S.シャイヨ

この庭は、私たちの苦しみや病気、災害に対抗するための治療ツールとみなされています。セラピストのオフィスのように、このソファーに横たわって、アロマティックな香りの植物がタイムリー胸腺)、バジル(Ocimum basilicum)と議論を隔離する竹の垣根。このリラックスして静かなコーナーは、悪い人にとって本当の救済策です。
初出:
E. Escats、風景ENSP - R. Beuchot、漫画本のイラストレーター - F. PerrotとC. Picot、建築家 - L. Simussa、治療ハーブティーを製造する職人。

明るい庭

競争の庭:身体のルーツから魂の泡まで - シャリオ

空を見上げて爽快な光を味わうために訪問客を誘う空間。生きた籐の茎に囲まれたコース( 若しくは サリックス)登山植物で飾られています。小さな円形のスペースは、咲く紫色のヘリューツ(Heuchera灰色の小石で壊れてくる。
初出:
G. Gerin-Bougrain、Architext-C.Foulonneau、造園師、J.Colin、scenographer。

水生庭園

コンテストの庭:天使の髪 - S.Chaillot

この水の庭の前に木製の桟橋を立てると、あなたは脱出します。大気の女の子とも呼ばれるウルネオイド・ティサンジアは温室に吊り下げられており、透明でこの水面に映ります。鏡の効果は、白と赤の水のユリ(nympheas)でこの水の庭を拡大します。
初出:
C. Marchalot、建築家、F. Fortuna、ビジュアルアーティスト。

忘れられない予定

私は30の生き生きとした庭園、熟考に役立つ空間、そして想像力を刺激するために、迂回路を利用することをお勧めします。
終わりには「光の庭園」を見学し、再訪して異常な雰囲気を演出します。
サイトdomaine-chaumont.frのすべての情報

ビデオ関連記事: J-pop メドレー 2009年 - 2010年.


お勧めの記事
  • アガパンサスの花をもう一度作る方法
  • 巣作りの成功:ステップバイステップ
  • 庭のジェスチャー:ルパンの成功播種
  • 女性のマントルの文化と維持のシート
  • 杢の文化と維持のシート
  • コリアスの栽培と維持方法
  • ロベリアの文化とメンテナンスシート
ほとんどのカテゴリから訪問
コメントを追加します