ポットで成長する偽のクローバー


ポットで成長する偽のクローバー

この記事の内容:

偽クローバーは、単独で、または単独で、または紫色の葉と美しく対照をなす他の植物と、ポットまたは懸濁液中でその効果を有する。

カラフルな葉の偽のクローバー

オキサリス・トリガルギス 南米原産の多年生トウガラシ植物である。

その葉の切断はクローバーを呼び起こすが、Trifolium属やFabaceae属の一部ではないため、共通言語「false clover」で呼ばれている。

この植物は、ピンクがかった紫色の葉の美しさと、春から秋まで続く咲きのために目覚しいものです。典型的な種は緑色の葉がありますが、紫色の品種が市場で最も簡単に見つけられ、見つけやすいです。

南米の原産地から、植物は少し肌寒い側を保っており、非常に穏やかな冬の地域でのみ地面に植えることができます。

ただ、その葉の素晴らしさを引き出す、銀色、黄色、またはオレンジ色の鉢には素晴らしいです。サスペンションでは、港と同じくらいの水準で落ちる港との植物との素晴らしさが対照的です。構図では、それは色のメモをもたらし、葉の銀色と結婚したり、それを多彩にしたりします。

O栽培条件xalis triangularis 鉢植えの

保育園やガーデンセンターですでに栽培されている植物を見つけることができますが、もしあなたが好きであれば、葉っぱを一つ一つ見て喜んで晩冬に根茎を得ることができます。

この場合:

底に穿孔された直径20cmのポットを選択します。良好な排水を確保するために2cmの砂利の層を広げる。

良い土壌、泥炭、川の砂の混合物で鍋を満たし、鍋の中心に根茎を植える。

土壌の1cmで根茎を覆う;

鍋を完全な光に置くが、直射日光を避けて置く。

下地を少し湿らせて、発達する紫色の葉を賞賛してください。

メンテナンスオキサリス・トリガルギス

夏には水を惜しみなく食べるが、決して皿に水を停滞させないでください。

退色した花を徐々に消して、新しい花の茎の出現を誘発する。

この植物には、秋に退色する落葉樹の葉があります。次に、冷たい部屋(約10℃)と暗い場所に鍋を置き、水をかけないでください。

2月に、根茎は休眠から出て、鍋を完全な光と水の中に入れます。

休眠期間の終わりに2年ごとに交付する。

成長期には、15日ごとにいくつかの「特別な緑の植物」の肥料を水に加えます。

ビデオ関連記事: .


お勧めの記事
  • あなた自身から守る10のヒント

    近所の奇妙な性質に応じて、非常に迅速に地獄になることができます。あなたの庭で少しプライバシーを見つけるために私たちのアドバイスに従ってくださいさらに

    閲覧数: 7787 +ビデオ
  • スズメガヤ属

    Eragrostisの植え付けと維持のためのヒント。さらに

    閲覧数: 7044 +ビデオ
  • 庭のLED技術

    ますます庭に使用され、led技術は、特に照明や装飾の分野で、多くのアプリケーションをしています。タイトでコンパクトなバージョンは、特に庭園に適応していますし、加えて、熱を掛けません!さらに

    閲覧数: 4812 +ビデオ
  • あなたのイチゴのためのどんな踏み台?

    Terre vivanteの庭師は、さまざまな種類のマルチをテストしました。彼らの実験の結果、および数量の美しいイチゴを得るための勧告。さらに

    閲覧数: 6736 +ビデオ
  • 切り抜きによる卵子の繁殖

    ユーコンは球根がしばしばかなり高価な植物です!効果的で、簡単ですが、栄養を増やす方法はほとんど知られていません。葉を切断することです。進む方法を見てみましょう!さらに

    閲覧数: 4876 +ビデオ
  • 木製ガーデン家具のメンテナンス

    ウッドは貴重で自然な素材です。気候の危機に晒され、彼は色と若さを時間の経過とともに失います。あなたの木製ガーデン家具に美しい外観を与えるには、いくつかの簡単なジェスチャーを適用してください。さらに

    閲覧数: 4837 +ビデオ
  • 植物の耐寒性

    いくつかの植物は完全に寒さに抵抗するために服を着ています。時間の経過とともに、彼らはすべての平安の中で冬の季節に直面するために環境に適応する戦略を開発しました。さらに

    閲覧数: 9129 +ビデオ
  • 3人の姉妹、先祖の文化の技法
  • ラズベリー:最高の品種
  • キャピラリー
  • 穀物
  • 日本の庭を作る
  • 春の花を調理
  • 乾いた土地でのガーデニング
ほとんどのカテゴリから訪問
プールの水位プールの水位
ビデオ
豆と窒素豆と窒素
ビデオ
落葉広葉樹落葉広葉樹
ビデオ
コメントを追加します
ほとんどのコメントの記事